スポンサードリンク

アスタキサンチンの効果的な摂取

 アスタキサンンチンに限ったことでもないのですが、栄養補助食品は効果的な摂取に心掛けるべきです。
 アスタキサンンチンの摂取量が多ければ多いほど良いなんてことはなく、適量を摂取することが一番効果的です。

 アスタキサンチンの効果的な摂取で、健康的な体を取り戻しましょう。

■アスタキサンチンの効果的な摂取量

 生活習慣病の予防に於いては、アスタキサンチンの効果的な摂取量は、1日2〜4mgです。
 これだけのアスタキサンチンで、LDLコレステロールの酸化、眼精疲労、しみ・しわ、糖尿病などを予防・抑制してくれますし、ストレスによる活性酸素を消去してくれます。

■アスタキサンチンの効果的な摂取タイミング

 アスタキサンチンの効果的な摂取は、食後です。
 と言うのも、アスタキサンチンは脂溶性の成分なので、食後に摂取することで食べ物の脂分に溶け込み、より体内に吸収され易くなるからです。
 また、食後にアスタキサンチンを摂取するにしても、1日の活動に備えた朝食の後にアスタキサンチンを摂取すれば最も効果的です。
■アスタキサンチンのパワーアップ方法

 アスタキサンチンとビタミンCを一緒に摂取すれば、ビタミンCがアスタキサンチンをパワーアップさせてくれるのでお勧めです。

 アスタキサンチンは、細胞内に約48時間とどまり活性酸素を消去するのですが、アスタキサンチン自身は酸化され、働きが衰えてしまいます。
 でも、ビタミンCはそんな衰えたアスタキサンチンを回復してくれます。